ビージーツアーズ ニュースブログに戻る

グアムの海も陸も両方楽しめる!水陸両用観光バス「ライドザダック」の見どころを一挙ご紹介

Ride the Ducks Guam

グアムには様々なオプショナルツアーがありますが、BGツアーズには島内観光とグアムの海を両方体験できる、とってもユニークなツアーがあるのです。

さっそくご紹介するこちらの大きなバスは、水陸両用観光バス「ライドザダック」。2014年にグアムに初上陸し、5年経った今でも毎日多くのお客さまを乗せて、島内を元気に走っています。

ツアー開始当時は黄色の車体のみでしたが、今では黄色「Daffy(ダッフィー)」の他に、ピンク「Babe(ベイブ)」、ブルー「Moby Duck(モビーダック)」、オレンジ「Nemo(ニモ)」の4色が走っています。それぞれの車体には名前がペイントされているので、ぜひ探してみてくださいね!

水陸両用ということで、なんともヘンテコでユニークな形をしているライドザダック。見た目は大きなバスですが、前から見るとボートそのもの。一体どんな風に海を走るのでしょう。

オープンエアの窓が心地よい車内の様子。頭上には、万が一のための救命胴衣が収納されています。車内では観光スポットを紹介するアナウンスが流れており、その日のお客さまの状況で英語・日本語・韓国語・中国語・ロシア語の計5ヶ国語の内、一言語が流れます。万が一日本語でなかったとしても、専用ヘッドホンを繋げば日本語でアナウンスを聞くことができるのでご安心くださいね!

グアム島内の主要観光スポットを巡りながら、スプラッシュインポイントであるアプラ湾を目指します。写真に写っているのは、首都アガニアにある「聖母マリア大聖堂」。グアムで初めて建てられたカトリック教会で、白亜の直線的でシンプルなただずまいが美しいと評判です。同教会が建つ「スペイン広場」は、他にも見どころ満載。しっかりと目に焼き付けてくださいね!

目的地であるアプラ湾に到着しました!島内観光を楽しんだ後は、いよいよ海へダイブします。

海に入る前に海専門のドライバーに変わり、救命胴衣の装着方法をレクチャーされます。ドキドキワクワク!

ライドザダック一番のお楽しみがこちら。海に勢い良くザブン!とダイブします。水しぶきと共に、大歓声が上がります。窓際に座っている方は濡れることもあるので、濡れても良いカジュアルな服装でお越しくださいね。

ダイブの後は、滅多に経験できない海上バスドライブをお楽しみください。

ライドザダックは、小さなお子様連れの方でもご参加いただけます。ツアー所要時間は90分ほど。タモン中心部にある「サンドキャッスル」から出発するので、旅行者の方でも気軽にアクセスできます。海上では運転席に座ってハンドルを握ったり、記念写真を撮ることも可能。カジュアルな服装で気軽に参加できるツアーとして、親子3世代でのご参加も非常に多いです。

そしてツアー参加者全員に配られる、アヒルの口ばしの形をしたホイッスル“クワッカー”は、ガーガーブーブーと音が鳴ります。ドライブ中何度も吹くシーンがあるので、しっかりアナウンスを聞いてタイミングを逃さないように!クワッカーはグアムの思い出の品として、BGツアーズからのプレゼントです。幅広い年代の方に気軽にご参加いただける、水陸両用観光バスツアー「ライドザダック」。グアム旅行中にオプショナルツアーを検討している方は、ぜひエキサイティングな体験をしてみてはいかがでしょう。

 

 

■「ライドザダック」水陸両用観光バスツアー

営業時間:1便:8時15分~

2便:10時~

3便:11時30分~

4便:13時30分~

5便:15時30分~

※1日5便運行(繁忙期は増便になる場合があります)

定休日:メンテナンスの為、不定期休業日あり

所要時間:約90分

料金:大人43ドル、子供(2~11歳)25ドル ※幼児無料

4パックプラン:120ドル(お一人様30ドル、大人4名様でのご予約限定)

※上記価格は、弊社ホームページからご予約された方限定の【特別価格】です。

電話番号(グアム):+ 1(671)646-8000

電話番号(日本):06-6372-9210

ホームページ:https://bestguamtours.jp/cruises/ride-the-duck/

Facebook :https://www.facebook.com/duckguamjp/

Instagram :https://www.instagram.com/dackguamjp/

Twitter:https://twitter.com/duckguamjp

ブログ: https://ameblo.jp/bgtours

LINE ID→BGTours ※日本語で対応可能です